top of page
  • 執筆者の写真ペットメディカルケアセンター

内服薬の価格について




事業承継から1年間、前院長の方針を引き継ぎ、薬の価格や検査の費用などをそのまま引き継いで診療を行ってきました。


開業から1年が経過し、このたび、さらに皆様にご利用いただきやすいよう、薬の種類はそのままで、価格改定を行いました。


継続して飲む必要のあるお薬などが、さらに続けやすい価格帯に変更になりましたので、是非この機会に当院にご相談ください。


宜しくお願い致します。




投薬が苦手な子には、投薬を手助けしてくれる「投薬補助ツール」もあります。




↑ やわらかいおいしいお肉でお薬のにおいや味を隠してくれる「ピルアシスト」






おなじみ「ちゃお ちゅ~る」の「投薬用」です↑


ふつうのちゅ~るに比べ、粘度が4倍で、「つみれ」のように

お薬を包み込んで与えることができます。


当院でサンプルをお渡ししていますので、お気軽にお声がけください。

閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

院長不在のお知らせ

2023年になりました。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 1月29日(日)終日、院長不在となります。 通常通り、犬・猫の診療は行っておりますが エキゾチックアニマルの診療は行っておりませんので、 予めご了承ください。 獣医師1名での診療になりますので、お時間に余裕をもって ご来院いただけますと幸いです。 ペットメディカルケアセンター

댓글


bottom of page